画像: カレーですよ2140(大島 中華蕎麦 りんすず食堂)カレーの麺。

カレーですよ2140(大島 中華蕎麦 りんすず食堂)カレーの麺。

珍しく麺を食べています。それも汁麺。
そんな夜もあります。
カレーですよ。
ほんの近所なのですが、新しい住まいから2分ほどの場所にいくつかラーメン店があります。
むかしむかし、ボクが子供だった時代、中華そば屋だった店があります。たまに母親に連れて行ってもらいましたがそこのチャーハンがとても好きで、それ以上にチャーハンについてくるスープが大好物でした。ショウライケンと言う名前だったと記憶しています。漢字は覚えていません。
いまは、
「りんすず食堂」
と言う名前の店になっています。
帰り道、お店の前を通りかかった時にカレーという文字の入ったのぼり出ていました。よく見てみるとカレーラーメンのようでした。せっかく近所に引っ越してきた訳ですから。挨拶代わり。試してみましょう。
「カレー鶏天ラーメン」
を注文しました。
券売機で券を買うスタイルです。お水を自分で汲んでカウンターに腰をおろしました。ご店主が一人でやってらっしゃる様子。平日の夜の遅い時間。待っている人も少なく程なくカレー鶏天ラーメンが出てきました。とは言えとり天を一から揚げるため少し時間がかかります。
まず驚いたのが鶏天です。大きい!!想像の倍ほどの大きさの凄いのが出てきました。うわぁ、これは夜食べちゃだめだなぁ。すごいボリュームです。見ているだけで嬉しくなるような潔いデカサイズ。これに深鉢に入ったカレーラーメンが組み合わされます。カレーラーメン、いい匂いだなぁ。
スープ、カレー味がラーメンスープに引きずり込まれて存在感をなくすといったことがない好バランス。これいいなあ。いいですね。
カレーラーメンと称してもけっきょくラーメンの範囲のずいぶん内側にいてラジカルじゃねえなあ、というものが多い。それでいいんだというひとも多いと思うのですが、せっかくラーメンであるのにカレーを名乗ってるのですからもうちょいと冒険してほしいんです。
りんすず食堂のカレーラーメンはそういう意味でいいセンいってる。カッコいい。
そして麺。こりゃまたいい。バラっとしたまっすぐでかたい麺はおもしろいし絡みすぎるとしつこくなるかもしれないスープとちょうどいい。好バランスです。
ちょびっとごはんをくれるサービスもツボついてます。ちょこっと、がいいんだよねえ。
カレーの名がついているのでどうしてもしろごはん食べたくなるのは人の性。
1
鶏天もデカすぎでうまいし「食べきれないひとには容器あげますので」というのも親切です。
うむ、久しぶりに麺でしたがいいね、いいね。
なんでも有名店らしく、石神さんも来てたそう。レモンラーメンが名物ってのは知らない振りをしてカレーラーメン食べました。だってそれが、カレーですよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.