画像: 予約至難の人気 パクチー料理専門店 パクチーハウス東京@経堂

予約至難の人気 パクチー料理専門店 パクチーハウス東京@経堂

どうも!
パクチー好きの姫です。
先日、小田急線を女友達とはしごするさし飲みをし、
2軒に、パクチー料理専門店「パクチーハウス」に行ってまいりました。
姫ったら、昔から何度(この日も)も電話して、
いつもタイミング悪くて満席で入れないとふられてました。
失恋するより落ち込むわ。w。
そして、この日は、営業時間内のうち遅めの時間帯なら、
スタンディングスペースが空くかもと、
一か八か行ってみたら、
入れたのです。しかもテーブル席♪
パクチーの神様が味方してくれたのか?
パクチパクチパクチ(喜びのぱくしゅ)
前置きが長いところで、
まずは、メニューを見てみると、
パクチーが世界各地の様々なお料理に加えられているように、
こちらのお店では、色んな国の調理法で味わえます。
パクチーで旅しているかのように~☆
では、オーダーしたお料理からご紹介します♪
パク天
天ぷらの衣が全然ない分、揚げ物にしてはヘルシーな気がするんです。
しかも、パクチーだけの見事な集合体!
ほろパクチーのほろ苦さとお塩の塩味がお酒の良いおつまみになります。
パクチーもヒートアップ!
ミントを使ったモヒートのパクチーバージョン。
パクチーのおつまみでパクチーのお酒を飲む。
そんなパクチー色にそまったところで、
さて、はい(パク)チーズ!
記念写真
パクチーのかぶりもので記念写真をしました♪
インパクトがある写真がSNSで拡散されるこんな時代だからこそ
こういうアイテムがあると、話題も一層広がるものですね!
そうそう、この日は、たべあるキングのメンバーでご活躍されている女子に遭遇しました。
そちらも女子会利用で、楽しそうでした!
ヤンパク
中国東北地方のお料理からヒントを得て作られた羊肉とパクチー両方味わえるお皿です。
キムラブラム♪
炒めたラムとパクチー、どちらも栄養的に大好物!
薄くスライスされたラムと細かく刻まれたパクチーは、パクパク食べやすかったです。
パク塩アイス
パク蜜がかかってます。
このようにほとんどのお料理にパクチーが入ってるんです。
デザートまでパクチーと紐づけるとは、本当にパクチー愛を感じます。
パクチーは、ハーブの中でも個性的な香りで好き嫌いが分かれがちで、
好きな方は、香りにはまる、栄養面でデトックスや美容など効能がありそうだからとか、
理由は様々です。
そんなニッチな食材に特化したお店が、とてもにぎわっているのには、
それを求む熱狂的なファンがいるということ、
お店の雰囲気が明るいこと、
色んな要素があると思います。
まだ気になるメニューがあるので、またラッキーな機会に恵まれたら再訪したいと思います☆
経堂で パクチー求め 輪が広がる ~姫心の俳句より~
お店の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.