画像: 「新宿 つけ麺五ノ神製作所 海老つけ麺」

「新宿 つけ麺五ノ神製作所 海老つけ麺」

新宿歩いている。そして雨が降っている。
だったら普段は並んでそうな、あのお店に行ってみようじゃないか!
そう思い立って行ってきました。
五ノ神製作所。
一時期色んな方のアップを見ていたので、気になってて場所だけはチェックしていたのでした。
新宿南口から比較的近い。ちょっとわかりにくいけれど。
普通盛りは多いですよ、って教えていただいたけれども、普通盛りでいく。
おなか減ってるからだいじょーぶだろーと思ってね。
でも!
食べても食べても減らなかったなー(最後は食べきったけど)。
しかしあんなたっぷりな麺をあれだけ水切りちゃんと出来ちゃうもんなんだねぇ。すごいな。
ほぐれかたも良くて、このお花みたいに盛り付けてる真ん中から、上手に取れます。
そして麺の長さもちょうどいいです。
麺の色が、アースカラーなんですね。
これにはちょっと驚いた。少しピンクっぽくもある。
そしてゆで上がって冷やされたキャベツ。
いい火通しでシャキシャキです。
たっくさんの麺は途中、もちもちに噛み疲れしてしまうこともあるのですが、
このキャベツがぐんっとそれを食べやすく、進めてくれるアイテムになってます。
しかしごめんなさい。
スープはしょっぱすぎました。
海老の美味しさは良くわかるんだけれども、最初から最後までガツンガツンと塩気が襲ってきて、
私の舌には強すぎました。
そしてさらに、このスープの中に入ったおっきなメンマ、豚チャーシュー、鶏チャーシューは
さらにしょっぱくて。
塩気の好みだけは人それぞれなので、これは試してみないとなんとも言えないところです。
たまたま私の舌に合わなかっただけだと思います。
しかし女性でも行きやすいよー、みたいなことを、女性が書いていたので信じていた・・・。
それはお店の作りだったりハード的な部分だったのかなぁ。
キャベツのことだったのかなぁ。
お箸も、とても真四角で持ちにくく、あの太ーい麺を持ちあげるのにとても苦労しました。
最初に言ってスープで割ってもらって食べればよかったなって思いました。
また行く機会があればそれやってみます!
--

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.