画像: 焼肉 芝浦 赤坂別邸 シャトーブリアンカツサンドを是非!

焼肉 芝浦 赤坂別邸 シャトーブリアンカツサンドを是非!

どうも!
肉食女子の姫です。
「焼肉芝浦」が、駒沢、三宿、新橋に続き4店舗目として
赤坂に5月29日よりグランドオープンしたので、
肉食仲間達と行ってまいりました。
場所は、赤坂駅から徒歩5分の好立地にあります。
店内は、個室が数部屋あり、ゆったりとした雰囲気で、焼肉を楽しめます。
お肉のこだわりは、
和牛雌牛を使用し、
注文を受けてからのオーダーカットは、冷凍を一切しない新鮮な肉の風味を逃がさないようにしているそうです。
雌牛の脂は、舌の上でとろけ胃にやさしく肉質も柔らかいのが特長。
というわけで、
この日は、前菜、焼き物、〆のごはんものもついた
お任せコース(10,000円税込、飲み放題付き)にしました。
キムチ盛り合わせ
こちらのキムチは自家製で、漬かり具合、辛さが好みです!
レモンサワー
お肉には、レモンのさっぱりシュワッとしたドリンクが合います♪
パクチーサラダ
このドレッシングも自家製なんですって。
パクチー好きの姫はおかわりパクパクしたくなりました。(洒落っぽい。w。)
焼き物
上タン、ツラミ、トモサンカク、ヒレ、フカヒレ、
トロ肉3秒炙り、シビレ、カメノコ、リブキャップ、
リブロース芯、カルビ、メガネ、芝浦ロースなどなど。。
もともとオーナーの藤枝祐太氏監修の『肉を識る』(世界文化社)本を持っている姫にとって、
実食はかなりお肉の知識を深められ、経験値があがることです。
秘伝のタレにつけたり、わさびと塩もしくは醤油につけていただいたりとか
色んな部位を色んなスタイルで味わえ、さらにお肉の勉強になりました。
さらに、
別料金で、こんな希少なお肉もいただけました(^○^)
シャトーブリアン
別途4000円のオーダー。
ヒレの最高級部位部位をこんな厚切りにいただけるなんて至福すぎます♪
側面を丁寧に焼いていただきました。
きめ細かいお肉は口の中でふわりふわり、次第に消えてゆくはかない時・・・
DJTAROさんとシャトーブリアンカツサンド
希少部位が、またキター!
DJTAROさんが推している極上肉のカツサンドです。
別途5000円かかりますが、
皆で割り勘すれば怖くない。w。
そして食べたら大正解!
厚みがありながら歯切れの良い柔らかいお肉に
衣のさくさくの食感
そして食べごたえを増すパンの組み合わせが、最高です!
こちらは、テイクアウトもできるようなので、大切な方のギフトにしたいです!
芝浦ごはん
温かいふっくらごはんに、
韓国のり・薬味・レアで焼上げたステーキ・雲丹・イクラ、山葵醤油でいただきます。
「お肉に雲丹がソース、イクラが調味料のような役割を果たしているんです。」
DJTAROさんがTVで良いコメントを残していたのを思い出し、
これをずっと前から食べたかったのです。
姫ったら、食に対して、ミーハーなのかもしれませんね。
そして、ごはんとともにいただいたら、納得の味でした。
仕事を頑張ってまたお邪魔したいと思います☆
赤坂で 自腹でも行きたい 焼肉店 ~姫心の俳句より~
お店の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.