モバイルサンドイッチの元祖は、ランチパックではなく、フジパンの「スナックサンド」だったという事実

画像: モバイルサンドイッチの元祖は、ランチパックではなく、フジパンの「スナックサンド」だったんだね〜! - スイーツ番長 オフィシャルサイト

モバイルサンドイッチの元祖は、ランチパックではなく、フジパンの「スナックサンド」だったんだね〜! - スイーツ番長 オフィシャルサイト

モバイルサンドイッチの元祖は、ランチパックではなく、フジパンの「スナックサンド」だったんだね〜!
そしてそして、今年で発売40周年なんだって!!
フジパン株式会社 | スナックサンド ブランドサイト
フジパン公式サイト。新商品のご紹介や、お馴染みの「本仕込」食パン・人気の菓子パンのご紹介。また「本仕込」「ネオバターロール」を使ったレシピ、その他、民話の部屋、フジパンCUPなどお楽しみいただけるコンテンツをご紹介しています。
www.fujipan.co.jp
なのに、存在が地味なところに、品質の自信の表れとでもいいましょうか"元祖の余裕"というものを感じます!
とはいえ、だまって手を拱いていても、元祖、40周年のプライドがうかばれない!
ただ今、サッカーの女子ワールドカップカナダ大会真っ只中で、24日から決勝トーナメントがはじまります。スナックサンドでも期間限定でなでしこジャパンシリーズ「スナックサンド メープル」を発売中なんです。なぜメープルかといえば、開催国カナダにちなんでメープル味に。
フンワリしっとりしたパンにメープルクリームの名アシストぶりに、なでしこジャパンの活躍が重なりますね〜!
頑張れニッポン!、頑張れスナックサンド!!

www.sweets-banchou.com

を知って、やってきたのはフジパン武蔵工場(埼玉県入間市)。昭和44年に操業を開始したという、歴史ある工場です。ここから、食パン界の革命児「本仕込」もここから出荷されています!

画像: たべあるキングの フォーリンデブ橋本陽とはあちゅうと訪問

たべあるキングの フォーリンデブ橋本陽とはあちゅうと訪問

さっそくスナックサンドの製造ラインに向かって準備。もちろん衛生上からこのまま入れるわけはなく、衛生着とキャップ、マスクを着用して準備します!

画像1: 携帯サンドイッチの元祖「スナックサンド」の製造現場に密着してみた!!

画像: もはや誰かもわからない、むしろ月光仮面か(笑)

もはや誰かもわからない、むしろ月光仮面か(笑)

画像: はっしー、はあちゅうも準備完了! 早速、製造ラインに向かいます。

はっしー、はあちゅうも準備完了! 早速、製造ラインに向かいます。

製造ラインに入場する前にも厳重な衛生管理。エアーシャワー、粘着ローラー、手洗い、爪ブラシ、殺菌などなど入場するまで数分を要します。さすが、徹底していますね! 安心してパンを口に運ぶことができます。

画像2: 携帯サンドイッチの元祖「スナックサンド」の製造現場に密着してみた!!

画像: 眉毛も、専用粘着テープでチェク!結構取れるものです。※はあちゅう モデル(笑)

眉毛も、専用粘着テープでチェク!結構取れるものです。※はあちゅう モデル(笑)

画像3: 携帯サンドイッチの元祖「スナックサンド」の製造現場に密着してみた!!

そして、やっと入場。室内は外部より気圧を高めに設定して、外部から虫なども紛れ込みにくい環境になっています。

画像: 正面のステンレスの壁のようなモノが巨大なオーブン。このなかで型に入ったパンが焼成されている。

正面のステンレスの壁のようなモノが巨大なオーブン。このなかで型に入ったパンが焼成されている。

まずはスナックサンドの要ともいえる、「食パン」製造ラインに。高さ3メートルはあろうか、シルバーの倉庫のようなものは実は巨大なオーブン。その中から黒い鉄型が次々とコンベアにのってやってくる。この中に焼きあがった食パンが入っているのだ!

画像4: 携帯サンドイッチの元祖「スナックサンド」の製造現場に密着してみた!!

画像5: 携帯サンドイッチの元祖「スナックサンド」の製造現場に密着してみた!!

型から取り出された焼成済みの食パンはタワーのようなところをぐるぐる回り、パンの粗熱をさます。

画像6: 携帯サンドイッチの元祖「スナックサンド」の製造現場に密着してみた!!

そして、カットのラインに流れて、自動的に店頭に並ぶ状態の包装までされる。

画像7: 携帯サンドイッチの元祖「スナックサンド」の製造現場に密着してみた!!

画像: 丁度、大人気食パン 本仕込 かできあがるところでした。

丁度、大人気食パン 本仕込 かできあがるところでした。

なんだか鉄道模型を見ているようで、傍観している分には楽しいのだが、5分と立たないうちに、汗が出てくる。巨大オーブンの中で衛生的に美味しいパンをつくるということの苦労は大変なものだね。現場のみなさんありがとうございます!

そして、こちらはスナックサンドの製造ライン。

画像: 耳をカットするスナックさんどは通常の食パンより堅めに焼成さらているそう。

耳をカットするスナックさんどは通常の食パンより堅めに焼成さらているそう。

おお!!
すごい! スナックサンド用に焼成された食パンがそのまま、ラインに流れ、カット、型抜き、具材の挿入、袋詰め、、、とあっという間に「スナックサンド」が完成していきます

画像8: 携帯サンドイッチの元祖「スナックサンド」の製造現場に密着してみた!!

こうして袋詰めされたスナックサンドは番重に詰められて、直ちに出荷されていくのです!!

画像9: 携帯サンドイッチの元祖「スナックサンド」の製造現場に密着してみた!!

フワフワしっとりの食パンのスナックサンド!このハムタマゴ、小腹空いたときには頼もしいヤツです!!

そしてそして、ビッグニュース!
スナックサンド誕生40周年を記念して、たべあるキングとのコラボが決定!
フォリーデブ橋本陽とはあちゅう、スイーツ番長の3人が、こだわりのスナックサンドをフジパンさんと共に開発します。詳細はまたお伝えいたしま~す!!

This article is a sponsored article by
''.