クロナッツで話題の「ドミニク・アンセル・ベーカリー ジャパン」が表参道に6月20日よりオープン

どうも!
広尾ウォーカーの姫です。
今回ご紹介するお店は、、
「ドミニク・アンセル・ベーカリー ジャパン(DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN)」!
ジャパン!
ジャパン!
名曲を鼻歌で口ずさんでしまうほどテンションが高くなってしまう訳は
ニューヨークで行列ができるほど大人気のクロナッツで話題の
「ドミニク・アンセル・ベーカリー」が
表参道に6月20日よりオープンするんです!
そこで、プレスの取材にたべあるキング&フードアナリストつながりの瀬川あずさちゃんと
行ってまいりました。
ドミニク・アンセル氏とあずちゃんと姫
プレスでは、ドミニク・アンセル氏が来日し、ご挨拶させていただくことができました。
同氏は、フランス北部で生まれ育ち、 パリの老舗ペイストリー「フォション パリ」や、
ニューヨークのミシュラン3つ星フランス料理店「ダニエル」のエグゼクティブ・ ペイストリーシェフとなった後、
独立してニューヨークに、「ドミニク・アンセル・ベーカリー」を立ち上げました。
日本初上陸に選んだ地が、こちら!
外観
スイーツ激戦区表参道!
その裏通りに3階建ての「ペストリータワー」があります。
営業は、2フロアで構成されてます。
内観 1階
1階は テイクアウトやイートインスペース(16席)です。
ニューヨークとパリのニュージェネレーション(次世代)ベーカリーをコンセプトに、
これまでにない独創的かつ斬新なアイディアでニューヨークの最先端のエッセンスを取り入れながら、
商品一つ一つにストーリーを忍ばせ、高品質で特別感のあるメニューを提供するそうです。
壁のデザインは、
ニューヨークとパリの地下鉄を掛け合わせた路線図がモチーフです。
作品創りの根源となるものを有名グラフィックアーティストによって表現されてます。
さてさて、妄想で食べる準備はできたところで、
気になる商品をご紹介しましょう。
クロナッツ(数量限定、お一人様2個まで購入可能)
クロナッツとはドミニク・アンセル氏が開発したクロワッサンxドーナツのハイブリッドスイーツです。
クロナッツが誕生するまで2か月以上掛かり、10以上のレシピが試され、
2013年5月10日に誕生しました。
そして、行列に並んでまで食べたいスイーツとして瞬く間に世界中で話題となりました。
見るからに難しそうなレシピを説くと、
クロワッサンの風味や食感に近づけられた生地はラミネートされ、まずは発酵されます。
その後グレープシードオイルで決められた温度で揚げられます。
そして3つの行程(砂糖を周りにまぶし、クリームを入れ、上からグレーズ)でフレーバーが付けられ、
はホームメードで3日間掛けて出来上がります。
バターリッチなクロワッサン生地を揚げることで、香ばしさと食感を味わえます。
そして、そして中のふんわりした層の間にたっぷり詰まったクリームがなめらかで、
濃厚な印象を受けます。
ちなみに、フレーバーは毎月1種類のみで2度と同じフレーバーは提供しないそうです。
このテイストでとても満足ですが、次の新作も楽しみです!
そうなってくると、毎月通いたくなってしまいますわ♪
DKA(ディーケーエー)
アイドルユニットのようなこのネーミングは、
ドミニク・クイニーアマンの略です。
フランス・ブルターニュ地方の伝統菓子をベースにオリジナリティを出してます。
バターをふんだんに使用したペストリー生地を焼き上げて、表面をキャラメライズしてます。
こちらの商品の中では、甘さ控えめな方なので、
朝8時のOPENに、朝食利用としても食べに来たいなと思いました。
フローズン スモア
一見、マシュマロを串焼きしたようなこちらは、
アイスクリームをマシュマロで包み表面をバーナーで炙った新感覚のスイーツなのです!
ふわ、じゅわ、さく、とろーん、
いろんな舌触りを楽しめます♪
クッキーショット(15時から数量限定販売、お一人様2個まで購入可能)
温かくしっとり柔らかいショットグラス型のチョコチップクッキーの中に、
バニラビーンズを24時間浸したミルクを注いでます。
カクテルを飲む大人のように、
お子様がおやつに味わえる遊び心があります。
クッキー生地を少しずつかじって、中のチョコレートが溶けてきたミルクを飲む、
これを繰り返して綺麗に完食した時に、自分は大人であることに気がつきました。
内観 2階
2階は、カフェレストラン(72席)です。
スタイリッシュなテーブル席の他、
茶室を想わすプライベートルーム(個室)があります。
モンブラン ワガシ
チェストナッツクリーム、メレンゲ、オレンジコンフィを和菓子風にアレンジしたスイーツです。
このように、日本限定でしかも個室でしか頼めないメニューもあります。
ベーカリーというと、様々な主食のパンを扱っているように思う方もいそうですが、
こちらは、疲れた時、頑張った時に、見て食べて、
心まで満たせてくれそうな様々なスイーツがあるペストリーショップなのでした。
表参道 行列の先に 次世代スイーツ ~姫心の俳句より~
公式サイトは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.