画像: 御徒町「カラツケグレ」

御徒町「カラツケグレ」

大好きな焼肉醍醐の系列店のひとつに「辛さ」をウリにしたラーメン店があります。五反野という私にはアウェイな場所で、いちど訪ねかなり好みだったもののまた行くには遠すぎて。。。辛い麺が食べたくなったら、マサズキッチンの汁なし担々麺か中本のタンメン、という感じでした(^^;;
ところがなんと!徒歩圏にある御徒町に今年に入り五反野と同じ店がオープンしたんです!!
その名はカラツケグレ。少々意味不明な店名なのはさておき、新しいだけあり店も綺麗で、ヤバいことにもうすっかりお気に入りになってしまいました(~_~;)
一番最初にいただいたのは京都から取り寄せている九条ネギ入り!お肉はチャーシューじゃなくそのまま豚肉を使っています。ラーメンのお肉はあまり好きじゃないので、私はたいていどの店でも抜いてもらいます(^^;;
辛いつけ麺、辛いラーメン、そして今の季節には辛い冷やし麺も。中本にはもう行かなくなってしまいました。。。焼肉屋さんが母体だから?韓国風でダシは牛ベース、なんともいえない深い旨みがあるんです!
つけ麺はだし割りもできます(^^)
ラーメンとカレーは人によってかなり好みが分かれるジャンル。だから人にすすめるのは難しいと思っています。ただ辛いもの好き、チゲ鍋好きならドンピシャなはず!
辛さは好みで調整してもらえますが、かなりの辛さ。私は中辛を頼みますが、辛いの好きな人でもこれは汗が吹き出ます。
納豆を使った冷やし麺はより辛いと聞き、昨日は小辛に。。。辛さはやはりもうすこしあってもよかったけど、具がめちゃ多いから辛さがまとわりつく感じはしますネ。
お豆腐を最後に残った納豆だれでいただくのが最高。これは傑作だと思います!
麺は太め、浅草の開化楼製。実はこちらも我が家の近くなんですが、イタリアン用のパスタも店とコラボして作るなどなかなかイケてる製麺屋さんなんです。
場所はいつも買い物客が絶えない激安店、多慶屋のウラ。御徒町駅からだと数分ですが、日比谷線の中御徒町からだと地上に出たら数十秒。
まわし者じゃないんです。お仕事のご縁で知った醍醐ですが、焼肉、ステーキ、ラーメンまでも今やすっかり個人的にファンになってしまいました。
辛いものは中毒性があるから困ります。。。混んでいないうちにまず行ってみてくださいネ!

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.