東京でブームのサードウェーブコーヒーだが、ざっくりいって仕舞えば、自家焙煎珈琲喫茶店である。そんなの、昔から日本にあったじゃん!確かに(笑)
名古屋の自家焙煎珈琲の老舗がカフェタナカ。しかも、東京でも数少ないスチームパンクも導入済み!

画像: 鉄板ナポリタン...その名は「タイリアン」カフェタナカ本店

してNHK朝ドラのヒロインはパティシエール(女性パティシエ)ということてパティシエールが二代目を務める名古屋の老舗珈琲店「カフェタナカ本店」は今年大注目。とはいっても、すでに土日は開店前から閉店まで行列するほどの人気店舗ですが…。
その来客の半分は、注文する名古屋のソウルフード鉄板ナポリタン、その名も「イタリアン」!
玉子の絨毯に浮かぶ熱くて赤いニクイ奴! 凄熱旨~!!

画像: メニュー名は「イタリアン」です

メニュー名は「イタリアン」です

画像: パティシエールのパンケーキは、やはり一味違う!カフェタナカ本店 パティシェ特製リコッタパンケーキ - スイーツ番長 オフィシャルサイト

パティシエールのパンケーキは、やはり一味違う!カフェタナカ本店 パティシェ特製リコッタパンケーキ - スイーツ番長 オフィシャルサイト

パティシエールのパンケーキは、やはり一味違う!
1963年創業の自家焙煎珈琲店カフェタナカ本店には、NHK朝ドラで今年ブレイクの予感"パティシエール"のパティスリーも備える。
薄くキャラメリゼされパリパリとした食感が絶品クレームブリュレ - カフェタナカ本店
NHK朝ドラのヒロインはパティシエール(女性パティシエ)ということで、名古屋の老舗自家焙煎珈琲店カフェタナカは大注目。二代目であるオーナーパティシエール田中千尋シェフのケーキはフランス菓子と洋菓子が見事にマッチング。フランスで修業してきたその経験が先代の「田中珈琲」から「カフェタナカ」へと変貌させた。
クレームブリュレ
とろける食感にほのかな苦味のキャラメリゼがアクセント。
www.sweets-banchou.com
メニューには創業以来大人気の「鉄板ナポリタン」の他に、ケーキそしてクレープやガレットなども揃える。そしてここにもパンケーキが!
パティシエ特製リコッタパンケーキ 自家製ベリーコンフィチュール
いちごのコンフィチュールのソースはもちろん美味しいのだが、リコッタチーズのパンケーキ生地は、フレンチトーストのようにアパレイユに浸し焼き上げているから生地そのものが美味しい!!
そして、さすがパティスリー、シャンティ(ホイップ生クリーム)のおいしさが別次元!! これは大きなアシェットデセールだね!今まで食べたいちごのパンケーキでは断トツのおいしさ。アメージングうめ~じんぐ!
フードメニュー|名古屋のスイーツ 【CAFE TANAKA カフェタナカ】
名古屋市北区のスイーツ。自家焙煎珈琲と厳選素材を使用したスイーツで優雅なひと時を。
www.cafe-tanaka.co.jp

www.sweets-banchou.com
画像: 薄くキャラメリゼされパリパリとした食感が絶品クレームブリュレ - スイーツ番長 オフィシャルサイト

薄くキャラメリゼされパリパリとした食感が絶品クレームブリュレ - スイーツ番長 オフィシャルサイト

NHK朝ドラのヒロインはパティシエール(女性パティシエ)ということで、名古屋の老舗自家焙煎珈琲店カフェタナカは大注目。二代目であるオーナーパティシエール田中千尋シェフのケーキはフランス菓子と洋菓子が見事にマッチング。フランスで修業してきたその経験が仙台の田中珈琲からカフェタナカに変貌させた。
クレームブリュレ
とろける食感にほのかな苦味のキャラメリゼがアクセント。甘さは控えめで大人のためのクレームブリュレ。
那須御用卵の深みある味わいにバニラビーンズが香る。
オーダー後にブリュレするので、パリパリとした食感がたのしめる。薄くキャラメリゼされているから、クレーム生地となじみも良く、凄く美味しい。
大粒苺のアンナトルテ
サードウェーブコーヒーで話題となっている、アメリカで開発された最先端の珈琲抽出器(名古屋初導入)「スチームパンク}で淹れた、コロンビア アンデスコンドル(スペシャリティーコーヒー)と共に「大粒苺のアンナトルテ」を。
ザッハトルテ風のアンナトルテ。ウィーン菓子でいうアンナトルテはナッツの効いたチョコレートクリームとアンナジュース(オレンジピールとリキュール)で香り付けしたチョコレートケーキだが、カフェタナカはショコラ生地にガナッシュ(生チョコレート)クリームとプラリネ&ショコラをコーティングしたオレンジ香るチョコレートレーキ。珈琲にとっても合うケーキです!!
名古屋のケーキ、焼き菓子、名古屋銘菓は 【CAFE TANAKA カフェタナカ】
名古屋市北区のカフェタナカ。季節ごとのスイーツ、ケーキ、焼き菓子、名古屋銘菓などお土産にも喜ばれる品のこだわりをご紹介致します
www.cafe-tanaka.co.jp

www.sweets-banchou.com

This article is a sponsored article by
''.