阿佐美冷蔵とは?

創業明治23年の天然氷蔵元であり、天然氷のかき氷を出す店。天然氷を使った、湘南のかき氷専門店「埜庵」や、熊谷にある天然氷の名店「滋げん」などが影響を受けて始めたといわれる、元祖中の元祖。

阿佐美冷蔵オフィシャルブログ ↓ 

天然氷について ↓

画像: 昨年から大ブレイクしている「天然氷」ってナニ? - スイーツ番長 オフィシャルサイト

昨年から大ブレイクしている「天然氷」ってナニ? - スイーツ番長 オフィシャルサイト

文字通りに自然に凍りってできる氷の事だが、それがとても理にかなっている。
天然氷のできるまで
吉新氷室「四代目徳次郎」
天然氷のできるまで 吉新氷室「四代目徳次郎」 フードピア日光
旧日光市で三代目の吉新良次氏が高齢の為、2006年の製造で終止符を打とうとしていた、天然氷製造・販売業の吉新氷室(三代目)を、天然氷という民族文化また食文化が継承されないことを憂いた、山本雄一郎氏(日光市所野)とその仲間達で継承し製造した天然氷の、ブランド名です。
foodpia.co.jp
日光 天然の氷 四代目 徳次郎
youtu.be
松月氷室
天然氷について 松月氷室 たまには本来の『氷』の話をしましょうか|天然氷屋のオヤジ まささんのブログ
ameblo.jp
今年採氷販売開始した南アルプス・八ヶ岳の天然氷のできるまで
天然氷ができるまで 蔵元八義
美味しく水質の良い天然水を使い冬の自然の厳しい寒さを利用して自然に凍る天然氷。
その日本の昔ながらの伝統技術を継承しています。
天然氷を作るための池は、深さ約0.7mで、日中でも陽が差さない山陰に作ります。八義には大池と小池の二つの池をつくりました。 池に水を張る12月中頃までは、池の手入れをします。氷は自然の寒さで凍り、池の上から下に厚みを増して凍っていくのですが、不純物が氷に吸収されないように、木の葉や、ゴミをとり、何度も掃除を繰り返します。 こうしてきれいに清掃された池に、水を入れます。…
yatsu-yoshi.com
今年採氷販売開始した富士山天然氷ができるまで
天然氷の製造について 富士山天然氷 蔵元不二
天然氷の製造は、富士山の美味しい地下水と自然の力を利用して 又、エネルギー事情や地球環境を鑑み 電力を使用せず、雨雪に晒さず、 衛生面に極力配慮した施設で製造しております。
fujiyama-ice.com
富士山天然氷 天然氷切り出し
youtu.be
自然環境の中で飲食用の氷をつくるというのは、水たまりや池の水が寒い朝に氷がはってできるのとはわけが違います。そして、その保管方法も独特。それが氷室と呼ばれる所以です。

www.sweets-banchou.com
画像1: 天然氷について ↓

画像2: 天然氷について ↓

画像3: 天然氷について ↓

画像4: 天然氷について ↓

画像5: 天然氷について ↓

秩父という立地ながら行列をすることで注目をされてきた。天然氷の存在そのものも素晴らしいのだが、以前から、市販のシロップではなく、自家製の創作シロップのかき氷を提供してきた。天然氷の魅力を知るには、市販のシロップでは伝えられないという、そこには強い信念がある。
蔵元直営のその地で味わう天然氷のおいしさを求めて老若男女がここまで足を運ぶ。まさに天然氷のかき氷の聖地巡礼なのだ!!

画像: 本日の日替わり~黒みつきな粉あずき。きな粉シロップに黒蜜、そしてあずきをトッピング

本日の日替わり~黒みつきな粉あずき。きな粉シロップに黒蜜、そしてあずきをトッピング

画像6: 天然氷について ↓

画像: 蔵元秘伝みつ~白餡を添えて、滋味深くも古に誘う甘い逸品。天然氷の素晴らしさを知るにはこの一杯がおすすめ。

蔵元秘伝みつ~白餡を添えて、滋味深くも古に誘う甘い逸品。天然氷の素晴らしさを知るにはこの一杯がおすすめ。

画像: 乙女の苺ミルク

乙女の苺ミルク

画像: メロン王子のミルクリッチ

メロン王子のミルクリッチ

阿佐美冷蔵 WEB ↓

This article is a sponsored article by
''.