大阪発のパンケーキとかき氷の名店「雪ノ下」。厳選素材で手づくりするその味が人気を集めているが、関西方面のみならず、福岡、高知、香川、岡山、名古屋、静岡、横浜、銀座と出店ラッシュだ。行列店でありながら"どこでも気軽に食べられる店にしたい"と、都内にも銀座を皮きりに池袋、町田、立川、そして今年3月には広尾にも出店、鼻息が荒い!

雪ノ下のかき氷は、昨今ブームの天然氷やフワフワの羽根のような食感のかき氷とは一線を画すかき氷。氷をそのまま削って、シロップやソースをかけるのではなく、いちごやマンゴーなどの素材をミキシングして凍らせて削るのが特徴。どちらかというと台湾のかき氷に近い。

「キウイ氷」

浜松市の伊沢園こだわりの有機肥料・無農薬栽培キウイを色鮮やかな氷に。

画像: 「キウイ氷」

長崎デコポン氷

長崎県西海市冨永農園のデコポンを使用。収穫後の熟成を経た濃厚な甘みと爽快なフレッシュ感。

画像: 長崎デコポン氷

静岡伊豆産苺氷

静岡県苺 紅ほっぺと伊豆は大美伊豆牧場の低温殺菌牛乳のいちごミルク!

画像: 静岡伊豆産苺氷

黒蜜きな粉氷

自家製の黒蜜氷に黒豆きな粉を合わせて底には練乳アイス!

画像: 黒蜜きな粉氷

パフェメニューも新登場

森半抹茶のパフェ

濃茶のような抹茶氷は京都森半の抹茶を使用。粒あんは甘さ控えめで大人味のパフェ。

画像: 森半抹茶のパフェ

紅ほっぺ苺のパフェ

静岡伊豆産の紅ほっぺに大美伊豆牧場の自家製アイスミルクがベストマッチ。

画像: 紅ほっぺ苺のパフェ

「雪ノ下は食材にとことんこだわった唯一無二のカフェ、日本中の美味しい食材をコレクション」と謳うのも納得のおいしさ。

なんと、この5月15日は、かき氷かいのスーパースター「アイスモンスター」が国内初進出した原宿にも出店。
これからの季節は、産地厳選のマンゴーやパインなどのトロピカルフルーツも登場するので、タノシミ!
しかも、カップケーキやハンバーガーメニューも開発中という話もあるのでますます期待大!!

This article is a sponsored article by
''.