店内で炊かれる十勝小豆と店内で焼かれる、どら焼きの生地皮。
フレッシュなどら焼きは、あんこはみずみずしく、皮はれんげ蜂蜜もあいまって香ばしくしっとり。

画像1: 神田達磨の姉妹店、手焼きどら焼き 嘉祥庵(かしょうあん)

画像2: 神田達磨の姉妹店、手焼きどら焼き 嘉祥庵(かしょうあん)

さすが人気の新興たい焼き店「神田達磨」の姉妹店。たい焼きという「あんこ」と「生地」のこだわりは、どら焼きにも生きていて美味。
一粒栗のどら焼き、黒胡麻あんのどら焼きと種類も揃え、どら焼きの皮だけの販売や
あんこのはかり売りもあるから、自分だけのオリジナルどら焼きも創作可能?(笑)

神田達磨@薄皮たいやき

神田達磨 東京八重洲店@生乳ソフトクリームあんこ入り

画像3: 神田達磨の姉妹店、手焼きどら焼き 嘉祥庵(かしょうあん)

画像4: 神田達磨の姉妹店、手焼きどら焼き 嘉祥庵(かしょうあん)

This article is a sponsored article by
''.