画像: 「マツコの知らない世界」歴代最高視聴率の東京餃子通信がプロデュースした餃子鍋とは?

http://ameblo.jp/otokonosweet/entry-11975400358.html

1/6(21:00~)に放送されたTBS「マツコの知らない世界 新春美味いものづくしSP」が平均視聴率14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と番組スタート以来、歴代最高をマーク したそうだが、その一役を担ったのが「たべあるキング」メンバー"餃子担当"の 東京餃子通信 編集長こと塚田亮一(つかぽん)だ。今や"日本一の餃子男"である。そんな彼が「三井ショッピングパークアーバン×たべあるキング」コラボメニュー として提供しているのが、DRAGON RED RIVER(ドラゴンレッドリバー)「四川火鍋炊き餃子」。炊き餃子とはいわゆる「餃子鍋」で水餃子とは違った味わいが楽しめます。餃子は2種類。カレー風味の黄色い皮に包まれた羊肉餃子とほうれん草の緑色の皮に包まれているのは鶏肉餃子。なんと、つかぽんのこだわりで、お店の点心師に一口サイズ餃子を手延べ、手包みでつくりという手間のかかる作業で実現したそうです。カレー風味の羊肉餃子は真っ赤な辛みスープが、緑の鶏肉餃子はマオタンスープが ...

This article is a sponsored article by
''.