画像: 十二支「未年」は「羊(ひつじ)」スイーツでスイーツ初め!

http://ameblo.jp/otokonosweet/entry-11972513620.html

今年は未年! ということでめでたく十二支スイーツをどうぞ。あっ! ちなみに「干支(えと・かんし)」ではありませんよ~!!メディアでもバラエティなどではよく間違えてくれますが、「ひつじ年」「未年」と記す場合は干支ではなく十二支です。試しにwiki{でも「未年」見てみてください。十二支の一つとされていますから(笑)。干支とは記されていません。干支とは、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10種類の「十干(じっかん)」と、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二支の、「干」と「支」による60の組み合わせを周期とする、いわゆる数詞を「干支」といい、年・月・日・時刻・方位の暦のもとになっています。丙午(ひのえうま)という呼び方も干支です。だから、今年の干支は?と訊かれたら「乙未(きのとひつじ)」となります。「未」というのは間違えなのです。ちなみに干支が一巡し、生まれ年と同じ干支を60年目に迎えることを還暦(かんれき)というのです。え?どーでもいい。「食べられない」を「食べれない」という「ら抜き言葉」や、「気がおけない」を「信用できない」の意味で使うなどの慣用句のゆれなどの語彙、語法の問題は見守ることはできても、いやいや、これはどうでもいいとは言い難い。だってまったく異なることなのですから。どうかメディアのみなさんはここのところ間違えないようにお願いします。というわけで、遅くなりましたが、十二支スイーツ「未」、2頭の紹介です。といいながらも、また戯言ですが、本来は十二支と動物は一切関係のない当て字のようなもの・・・でも、動物もスイーツも可愛いのでこれ ...

This article is a sponsored article by
''.